NO MORE NUCLEAR

We've had already enough
南相馬の復興
    原発はもういらない。南相馬市は必ず復興する
Home » できる範囲の継続的な支援

できる範囲の継続的な支援



「No More Nuclear(原発はもういらない)」は、東京電力・政府などへの抗議ではなく、エネルギーを浪費し原発の必要性を生み出してきた自分たちへのメッセージです。



どれくらいの人たちが朝起きたとき、「やっぱりあの震災は夢じゃないんだ」と思ったのでしょう。


今回の震災で大変な被害を受けた南相馬市は、早くも復興に向けて動き出しています。
いま私たちにできること。


“できる範囲の継続的な支援”


私たちは震災からの復興を目指してがんばっている人たちがいるということを忘れないために、

また、

原発の放射能被害によるやるせない思いをより多くの人に伝えるために、

Tシャツを作製・販売し、その収益のすべてを義援金として南相馬市役所に寄付します。


この活動には誰でも、いつでも、簡単に、参加することができます。
一人一人の力はわずかでもそれが集まれば大きな力になります。
ひとりでも多くの人がこの活動に参加していただけることを願っています。


美しい街「南相馬市」は、地震・津波・原発による放射能被害から、必ず復興します。

地元の人々の声