NO MORE NUCLEAR

We've had already enough
南相馬の復興
    原発はもういらない。南相馬市は必ず復興する
Home » カテゴリ '南相馬ニュース' (ページ 2)

4/22 警戒区域の設定と屋内退避の解除

2011 年 04 月 23 日 カテゴリ:南相馬ニュース

22日の0時に20km圏内が警戒区域として設定され、同日9時44分20km~30kmに指示していた屋内退避の指示が解除されました。
しかし原町区の一部は「計画的避難区域」の指示が出され、1ヶ月程度の間に順次区域外への避難を余儀なくされました。

警戒区域の設定について http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/20110421110001shiji.pdf
屋内退避の解除について http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/201104220944siji.pdf

 好転したのか悪化したのかよくわかりませんが、とにかく今は辛抱です・・・。

4/12 計画避難区域及び緊急時避難準備区域について

2011 年 04 月 12 日 カテゴリ:南相馬ニュース

11日、枝野官房長官からこのことについて記者会見がありました。

会見によれば同地区に南相馬市の一部が該当するとのこと。
またしても、不明確な内容を多く含む会見でした。

そして、気になるこの「一部」ですが、これから数日のうちに市町村と国・県が協議して決定されるようですので、具体的な内容についてお知らせできるのはもう少し先になりそうです 。

一刻も早く明確な方向性が示されるのを期待したいですね。

みなさんも、多くから得られる情報の処理で困惑されていることと思いますが、区長さんや市役所に相談しながら落ち着いた行動を心がけましょう。

4/7 南相馬市 一部新聞報道について

2011 年 04 月 07 日 カテゴリ:南相馬ニュース

避難所に避難されている方にとっては新聞は貴重な情報源です。

朝この記事を見た時は正直、地元にいる私でさえ驚きました。
すぐ確認をしましたが、今のところ検討はしていても、具体的に11日ということではないらしいです。

まぁ記事の内容も「11日をめどに」ということですから、まちがいではないのでしょうけど、長引く避難生活で大きな不安を抱える人たちにとって、少し誤解を招く内容だったかなと。

こんな時に誰かを悪く言ってもしょうがないですが、情報は正確に伝えて欲しいですね。

PS 今日コンビニに行きましたがなかなかの品揃えでしたよ。

4/5 南相馬市 店舗開店情報

2011 年 04 月 05 日 カテゴリ:南相馬ニュース

4/5 活動日誌 武山健蔵

残念ながら原町区にあるフレスコキクチはまだ開店していませんが、数日前から鹿島区のフレスコキクチが開店しています。

また、生鮮食品は購入できませんが、原町区のセブンイレブンも数店舗開店しており、レトルト商品やカップラーメン、飲み物、お酒などが購入可能です。

また、ガソリンの問題がある程度緩和されたので、相馬市へ買い物に行く人達も数多くいるようです。
移動手段がない人は、鹿島農協前から相馬行きのバスが運行しています。

この他定食屋や、お弁当屋さんなども開店しておりますので、クルマなどで移動が可能な方は、支援物資に頼らなくても、自力で食料を調先することが可能ですね。

南相馬市役所のWebサイトでも情報を更新しています。
南相馬市生活情報

4/5 南相馬市 避難区域

カテゴリ:南相馬ニュース

4/5 活動日誌 武山健蔵

今日、巷では南相馬市の30Km圏にも避難指示がでるのでは!?

というウワサがあったらしく、何件か問合せの電話を受けました。

確かに、原発の問題が長引けばその可能性も否定できませんが、今のところ政府からそう言った指示はありません。
情報をしっかり見極めたうえで落ち着いて行動しましょう。
たとえそのような事態になっても、市の案内を聞いてから行動しても十分間に合いますから。

4/4 南相馬市 災害ゴミ

2011 年 04 月 04 日 カテゴリ:南相馬ニュース

4/4 活動日誌 武山健蔵

今日から北新田運動場で、災害ごみの受け付けが始まりました。

落ちて割れてしまった瓦や、倒れたブロック、地震で壊れた電化製品などを持ち込むことができます。

また明日以降は国からの安定的な燃料の供給が見込めるため、行政からガソリンスタンドの開店情報をお知らせするのをやめました。

因みに私も今日給油しましたが、並ぶことなく満タン給油OKでした。

4/3 南相馬市 原町区の様子

2011 年 04 月 03 日 カテゴリ:南相馬ニュース

4/3 活動日誌 武山健蔵

ここ数日ガソリンの供給も追いついてきた感じがあり、場所と時間を選ばなければ並ばなくても給油できるようなスタンドが増えてきました。
小売店についても、個人商店は数店舗開店しているようです。

先週に比べれば少しずつ前には進んでるようですが、近隣の市町村をみると圧倒的な遅れをとっているのは明らかです。

ウワサを聞いて、一度避難した方達が避難所から南相馬市に戻ってきているようですが、残念ながらまだまだこれまでの様な行政サービスを提供できる状態にありません。

一刻も早い避難対象地区見直しを期待したいですね。