NO MORE NUCLEAR

We've had already enough
南相馬の復興
    原発はもういらない。南相馬市は必ず復興する
Home » カテゴリ '運営日誌' (ページ 2)

第5回寄付報告

2013 年 03 月 14 日 カテゴリ:運営日誌

第5回目の寄付報告を致します。

平成25年3月11日、「南相馬市災害孤児及び遺児へ対する義援金」の口座に寄付させていただきました。

第5回の寄付内容は以下のとおりとなります。

****************************************************************************
≪平成25年3月11日振込≫    
Tシャツご購入分(27枚分)   40,500円
募金分(H23.8.31~H25.3.11)  102,516円
 合計   143,016円

第5回寄付



2013年3月11日現在、
合計 4,149,970円
を寄付させていただいております。

****************************************************************************

ご賛同、ご協力いただいた方々には厚く御礼申し上げます。
地震から2年が経過しましたが、引き続き、募金、支援Tシャツの販売、情報提供等支援活動を行ってまいりますのでよろしくお願いたします。

「南相馬市災害孤児及び遺児へ対する義援金」は、被災者した子どもたちの健やかな成長と生活の安定を支え、福祉の向上を図る目的で使われます。

南相馬通信vol.2 2013/3/11

2013 年 03 月 11 日 カテゴリ:南相馬ニュース, 運営日誌

2013年3月11日、東日本大震災から2年がたちました。
私が働く南相馬市原町区にあるデイサービスでも、14時46分、利用者と職員とみんなで黙祷を捧げました。

黙祷を終え目をあけると、涙を拭いている職員がいました。その人は津波で家を失いました。
あの日のことを思い出しざわざわすると言う職員がいました。利用者の中にも津波で命を落としたかたもいらっしゃいました。
2年という時間はたったけど、心に伏せている悲しい出来事はまだ癒えてはいないよなと感じました。

日々、ニュースでは、仮設住宅の問題、除染の問題、風評被害の問題、原発に関わる問題などの情報が途絶えることはありません。
私が働く介護業界では、人手不足が深刻です。
避難をして地元を離れた高齢者を持つ家族は、じいちゃんばあちゃんだけでも故郷にかえしてあげたいと入所施設を探しますが300人待ち400人待ちという現状で、施設数と人手が需要に追いついていない状況です。
震災前までは、歩けたのに、、。震災前までは、ボケずにしっかりしてた人なのに、、。
震災をきっかけに、体調を崩したり介護度が上がった高齢者は数えきれません。

沿岸部の風景は、震災当初、自衛隊によりきれいに瓦礫を撤去されたときから何も変わっていないように感じます。
2年たっても曲がったガードレールはそのまま、20キロ圏内の小高区には入れるようになっただけでこの1年何が変わったのか。。

それほど南相馬の復興とは長い長い道のりなんだと実感させられました。

日本中、世界中、みんなそれぞれの生活があって、それぞれの人が幸せに元気に生活してほしいと願っていますが、やっぱりこのような被災地の現状に少し目を向けてくれることで、ここにいる人は救われると思います。

2013年3月11日、被災地のこと、福島のこと、南相馬のことを想ってくれてありがとうございます。

旧警戒区域、南相馬市小高区の空。2013/2/22

No More Nuclear 川村(旧姓:鎌田)

南相馬通信vol.1 2012/5/10

2012 年 05 月 15 日 カテゴリ:南相馬ニュース, 運営日誌

No More Nuclearの鎌田です。

南相馬市に帰ってきて、一ヶ月がたちました。

これから、地元南相馬の様子を定期的にアップしていけたらと思っております。

東京で知る情報と、こちらに居て毎日地元の地方紙やラジオやテレビで知る情報量があまりにギャップがありすぎることにびっくりしています。

こちらでは、毎日仮設住宅での問題や、原発関係のニュースや、放射線量や、地元の人の意見などの情報が入ってきます。

地元の人にとっては一番欲しい情報であるということも確かですが、東京で知る情報量の違いがありすぎて、あらためてより身近な問題だと実感しています。

4月16日から警戒区域になっていた20キロ圏内の一部が、泊まりはできないものの、出入りが自由になりました。今までは、申し込みをして防護服を着て、時間制限があるなかでの帰宅。いつでも自由に個人で入れるようになるとのことで、南相馬市による説明会が原二中の体育館で行われました。

*今回の警戒区域解除は、あくまで復興のための業者が入って作業できるためのもの。

*自由に出入りできても住めるわけではない。

*除染をしたり、家を片付けたりしてもいいけど、ゴミや瓦礫をそこから外に出してはいけない。

*警戒区域内の除染や家の補整などは国がこれからする予定。(未定)

解除になったからといって、喜ばしいことは、自由に家に帰れることぐらいです。

説明会でも、質疑応答になったとたん、みんながマイクの取り合いってくらい、文句や意見の言い合いになってしまいました。

上下水道施設が津波でやられてしまっていて解除になっても、小高区は上下水道が使えません。

水道の復旧は早くて、来年の3月になるとのことです。

警戒区域解除になったら、東電からの保障が少なくなったり、なくなったりするんじゃないかという心配の声もありましたが、それはないとのことです。

個人的には、いままで住み慣れていたかけがえのない家、お金には換えられないそれぞれの生活ができなくなってしまったのだから

どんどん、優遇されてほしいし、保障も納得できるくらいもらって欲しい。

だって、自殺するほど追い込まれているかたや、仮設住宅で孤独死をするご老人、精神病に苦しむかた、

前向きに考えることが出来る人間ばかりではありません。

警戒区域内、沿岸部にある小高区塚原。 左奥に見える堤防まで家がビッシリありました。

警戒区域内、小高区市街地。手付かずなままの倒壊家屋。

警戒区域内、小高区の同慶寺。ここにいる生き物は、一年間人間に邪魔されないでのびのびと嬉しかったかな?さみしかったのかな?と考えました。

市の施設に行ったりするといろんな冊子があるもので、

「個人での除染の仕方」という冊子もありました。

こんなの個人単位でもやってくださいってこと?と思ってびっくりしましたが、実際みんな市や県や国がやってもらえるのを待っているより自分でやったほうが早いという考えなのか、個人的に土を取り除いたりしている家庭が多いようです。複雑な思いですが、目に見えないものから身を守る方法として、自分が住んでいる家の周りだけでも低くしたいという気持ちからなんでしょう。

結局その土は敷地内に、置いておくしかないんですが・・。

今日、原町第一小学校の前を通ったら、マスクをしながら、校庭で体育をしていました。今まで体育の授業は体育館のみだったので、またひとつ前の生活に近づけた気がしますが、自分が子供の親だったら、また複雑な想いなのかなと思いました。

実際、市内の小中学校の校庭は除染がすんでいて、線量はだいぶ低くなっています。

震災時、2011年3月11日南相馬市人口、71561人。

震災後、2012年5月10日現在での南相馬市の人口は、46929人。

まだまだ復興への道のりは長いと、改めて感じた一ヶ月でした。

原町区、野馬追メイン祭場である雲雀が原の桜。今年の野馬追は、7/28、29、30です!土日だからぜひ観に来て下さい

4/8 上野での募金活動報告

2012 年 04 月 09 日 カテゴリ:運営日誌

No More Nuclear事務局です。
4/8に上野で支援Tシャツ販売及び募金活動を行いましたので、報告いたします。
手伝っていただいた方、Tシャツを購入していただいた方、募金をしていただいた方、
本当にありがとうございました。活動結果は以下の通りです。

Tシャツ販売枚数・・・5枚
募金金額・・・・・・・・・8,676円

皆様から頂いた寄付金は、間違いなく南相馬市に寄付し、南相馬市の復興に役立てます。

震災から1年が過ぎ、世間の関心が薄れてきているのを肌で感じました。
復興はまだまだこれからです。今後も活動を通して皆様の支援が必要
であるということを伝えていきます。

【募集】4/8(日)のお手伝いのお願い in 上野公園

2012 年 04 月 03 日 カテゴリ:運営日誌

No More Nuclear事務局です。

今週末の日曜日4月8日(日)に上野周辺で12:00より、
街頭での支援Tシャツの販売および募金活動を行うことになりました。

お手伝いいただける方、info@nomorenuclear.netまでご連絡ください。
詳細についてご連絡させていただきます。

復興にはまだまだ多くの方の力が必要です。
みなさまのご助力をお待ちしております。

地震から一年

2012 年 03 月 10 日 カテゴリ:運営日誌

皆様からのご支援により、2012年3月10日現在、
4,006,954円を「南相馬市生活支援義援金」および「南相馬市災害孤児及び遺児へ対する義援金」に寄付させていただいております。

本当にありがとうございます。

僕らの愛する南相馬を襲った津波による被害、原発事故による放射能汚染。

悲しいことがたくさんありました。

多くの涙が流れました。

あの大地震から一年が経ちます。

膨大ながれきの撤去や放射能の除染など、元通りの生活を取り戻すためにはまだまだ時間がかかります。

現在も東京に避難している
益山悠月さん(8)の声を掲載しました。

http://nomorenuclear.net/voice/

僕らでもできることをやっていく。

未だ慣れ親しんだ地元に帰ることができず避難生活を送っている人たちのため、
今も原発の近くに不安を感じながら住んでいる人達のため、

そして未来の子供たちのために少しでもできること。

ロックンローラーでもない、政治家でもない普通の僕らでもできること。

忘れないこと。

原発事故による悲劇を忘れないこと
一人でも多くの人に悲劇を伝えること
二度と悲劇を繰り返させないこと

被災した人たちは忘れることなんかできません。


自分の意思を示すこと


未来の子供たちのためにできることを、
もうできない人たちがいることを忘れない。

No More Nuclearはこれからも活動していきます。
応援よろしくお願いいたします。

LIVE福島一座 FILM,TALK & LIVE CIRCUIT

2012 年 02 月 08 日 カテゴリ:運営日誌

もうすぐ震災から一年が経ちますね。

昨年9月に行われた、「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」。

あの時約束していた通り、今度は「福島市」で開催します。

LIVE福島の模様の特別上映もするらしいので、

昨年行けなかったかたも、行った方も是非参加してみてください!

風とロックふくしま LIVE福島一座 FILM,TALK & LIVE CIRCUIT

福島市公会堂にて
3月4日(日)に開催することが決定しました。

昨年9月の「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」の模様の特別上映と、
LIVE福島一座によるトーク & バンド・ライブ!

LIVE福島一座 are 猪苗代湖ズ、怒髪天、サンボマスター、Number the.、音速ライン、高橋優 and YOU

チケットは、
1月22日(日)AM6:00より
↓こちらのURLから
http://l-tike.com/livefukushimaohp/
先行予約受付開始します。

<風とロックふくしま LIVE福島一座 FILM,TALK & LIVE CIRCUIT 公演概要>

日時:2012年3月4日(日)開場12:30 開演 13:30
会場:福島市公会堂
アクセス
(電車)JR東日本 阿武隈急行 福島交通福島駅より徒歩15分
(バス)福島交通バスももりん循環1コース 新浜公園で下車
会場には駐車場はありませんので公共の交通機関などをご利用ください。

出演:LIVE福島一座(are 猪苗代湖ズ、怒髪天、サンボマスター、Number the.、音速ライン、高橋優 and YOU)
総合司会:箭内道彦
主催:風とロック 福島民報社

チケット:
2,940円(先行特別価格)
3,990円(一般価格)
※全席自由※未就学児童入場無料

(先行発売 )
受付期間 2012年1月22日(日)6:00 〜 2012年2月3日(金)18:00
特別先行予約(先行特別価格) 受付 URL⇒http://l-tike.com/livefukushimaohp/

(一般発売)
受付開始 2012年2月5日(日)10:00〜
◆ローソンチケット 特電0570-084-621(2月5日10:00~18:00)、0570-084-002(2月5日18:00以降~) 店頭Loppi(Lコード:24798)
◆チケットぴあ 特電 0570-02-9929(2月5日10:00~18:00)、0570-02-9999(2月5日18:00以降~) サークルK・サンクス/セブンイレブン店頭(Pコード:160-658)
◆イープラス http://eplus.jp、ファミリーマート店頭Famiポート
◆福島民報社事業局、郡山本社、各支社・支局、福島民報販売店

※イベントに関する問い合わせは→ 福島民報社事業局 TEL 024-531-4171(平日 10:00〜17:00)、
※その他先行予約、チケットに関する問い合わせは→ GiP(ジーアイピー) 022-222-9999(平日11:00〜19:00) http://www.gip-web.co.jp

第4回寄付報告

2012 年 02 月 07 日 カテゴリ:運営日誌

第4回目の寄付報告を致します。

前回までの寄付先である「南相馬市生活支援義援金」の口座が「南相馬市災害孤児及び遺児へ対する義援金」の口座に移行となりましたので、第4回目はこちらの口座に振込みで寄付させていただきました。

「南相馬市災害孤児及び遺児へ対する義援金」は、被災者した子どもたちの健やかな成長と生活の安定を支え、福祉の向上を図る目的で使われます。

第4回の寄付内容は以下のとおりとなります。

****************************************************************************
≪平成24年2月3日振込≫    
 Tシャツご購入分(30枚分)                45,000円

                                計   45,000円

第4回寄付

****************************************************************************

次回の寄付は24年6月末を予定しております。
ご賛同、ご協力いただいた方々には厚く御礼申し上げます。
引き続き、募金、支援Tシャツの販売、情報提供等支援活動を行ってまいりますので
よろしくお願いたします。

第3回寄付報告

2011 年 09 月 20 日 カテゴリ:運営日誌

第3回目の寄付報告を致します。

前回に引き続き、
南相馬市生活支援義援金」の受付口座に振込で寄付致しました。
「南相馬市生活支援義援金」の主な使途は、被災者に生活支援として配布されるものです。

第三回の寄付内容は以下のとおりとなります。

****************************************************************************
≪平成23年9月16日振込≫    
 ①2011年6月1日~2011年8月31日までの募金分   1,000円
 ②Tシャツご購入分(300枚分)                450,000円

                                計   451,000円

寄付(第3回)

****************************************************************************

次回の寄付は23年12月末を予定しております。
ご賛同、ご協力いただいた方々には厚く御礼申し上げます。
引き続き、募金、支援Tシャツの販売、情報提供等支援活動を行ってまいりますので
よろしくお願いたします。

告知「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」

2011 年 08 月 19 日 カテゴリ:運営日誌

9月14日~9月19日の6日間。
奥会津、会津若松、猪苗代、郡山、相馬、いわきの6箇所で、毎日LIVEをする野外
ロックフェス「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」が開催されます。

福島県出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さんが企画しました。

メインスローガンは
“NOTHING BEATS FUKUSHIMA, DOES IT ?”
(福島はどんなことがあってもくじけないぜ。)

全収益を福島県への義援金とするチャリティーソング
「I love you & I need you ふくしま」を震災直後にリリースした
福島県出身の4人によるロックバンド「猪苗代湖ズ」のほか、
県内出身のみならず、県外からも趣旨に賛同してくれた著名なアーティストたちが多数出演します。

収益金は、すべて福島県の災害対策本部に寄付されます。

放射線量も客席、ステージともに厳密に測定して会場を選んでいます。

ぜひ、県外のかたに福島を訪れて、福島県の美しさ、そして現状を目にしてほしなと思います。

福島のみんなで、福島の今を日本中、そして世界中に届けませんか?

各会場で、ボランティアスタッフも募集しています。

福島のみんなの手で、このロックフェスを盛り上げて、福島の復興の一歩にしましょう。


↑(ここからチケット購入、そしてボランティアスタッフの申し込みできます)

ちなみに私も、スタッフとして参加します。

nomorenuclear事務局 鎌田麻子

<日程&会場&出演者>
2011年9月14日(水) 福島県 奥会津季の郷 湯ら里
OPEN 15:00 / START 16:00
<出演者>
熊木杏里 / 高橋優 / 怒髪天 / ままどおるズ

入場無料

2011年9月15日(木) 福島県 会津若松市鶴ヶ城公園
OPEN 15:00 / START 16:00
<出演者>
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND×高橋優 / GLR(近藤洋一×山口隆)/ 斉藤和義 / 怒髪天×→Pia-no-jaC←×箭内道彦 / レキシ

料金:前売3500円

2011年9月16日(金) 福島県 猪苗代湖志田浜
OPEN 15:00 / START 16:00
<出演者>
猪苗代湖ズ / サンボマスター / 高橋優 / 怒髪天 / BRAHMAN / 平井理央

料金:前売3500円

2011年9月17日(土) 福島県 風とロックSUPER野馬追メインスタジアム(磐梯熱海スポーツパーク)
OPEN 8:00 / START 10:00
<出演者>
猪苗代湖ズ / EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX / サンボマスター / 高橋優 / TOKYO No.1 SOUL SET / 怒髪天 / 西田敏行 / THE BACK HORN / BEGIN / RIP SLYME / 長澤まさみ / SPECIAL SECRET ARTISTS

料金:前売7000円

2011年9月18日(日) 福島県 相馬光陽ソフトボール場わいわいひろば
OPEN 13:00 / START 14:00
<出演者>
猪苗代湖ズ / 音速ライン / 高橋優 / 怒髪天 / Number the. / 渡辺俊美

料金:前売3500円

2011年9月19日(月・祝) 福島県 日産自動車いわき工場
OPEN 16:30 / START 17:30
<出演者>
あんべ光俊 / 音速ライン / 宮藤官九郎 / サンボマスター / 高橋優 / だっぺズとナンバーザ / 怒髪天 / Number the.

料金:前売3500円