NO MORE NUCLEAR

We've had already enough
南相馬の復興
    原発はもういらない。南相馬市は必ず復興する
Home » カテゴリ '運営日誌' (ページ 3)

告知「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」

2011 年 08 月 19 日 カテゴリ:運営日誌

9月14日~9月19日の6日間。
奥会津、会津若松、猪苗代、郡山、相馬、いわきの6箇所で、毎日LIVEをする野外
ロックフェス「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」が開催されます。

福島県出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さんが企画しました。

メインスローガンは
“NOTHING BEATS FUKUSHIMA, DOES IT ?”
(福島はどんなことがあってもくじけないぜ。)

全収益を福島県への義援金とするチャリティーソング
「I love you & I need you ふくしま」を震災直後にリリースした
福島県出身の4人によるロックバンド「猪苗代湖ズ」のほか、
県内出身のみならず、県外からも趣旨に賛同してくれた著名なアーティストたちが多数出演します。

収益金は、すべて福島県の災害対策本部に寄付されます。

放射線量も客席、ステージともに厳密に測定して会場を選んでいます。

ぜひ、県外のかたに福島を訪れて、福島県の美しさ、そして現状を目にしてほしなと思います。

福島のみんなで、福島の今を日本中、そして世界中に届けませんか?

各会場で、ボランティアスタッフも募集しています。

福島のみんなの手で、このロックフェスを盛り上げて、福島の復興の一歩にしましょう。


↑(ここからチケット購入、そしてボランティアスタッフの申し込みできます)

ちなみに私も、スタッフとして参加します。

nomorenuclear事務局 鎌田麻子

<日程&会場&出演者>
2011年9月14日(水) 福島県 奥会津季の郷 湯ら里
OPEN 15:00 / START 16:00
<出演者>
熊木杏里 / 高橋優 / 怒髪天 / ままどおるズ

入場無料

2011年9月15日(木) 福島県 会津若松市鶴ヶ城公園
OPEN 15:00 / START 16:00
<出演者>
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND×高橋優 / GLR(近藤洋一×山口隆)/ 斉藤和義 / 怒髪天×→Pia-no-jaC←×箭内道彦 / レキシ

料金:前売3500円

2011年9月16日(金) 福島県 猪苗代湖志田浜
OPEN 15:00 / START 16:00
<出演者>
猪苗代湖ズ / サンボマスター / 高橋優 / 怒髪天 / BRAHMAN / 平井理央

料金:前売3500円

2011年9月17日(土) 福島県 風とロックSUPER野馬追メインスタジアム(磐梯熱海スポーツパーク)
OPEN 8:00 / START 10:00
<出演者>
猪苗代湖ズ / EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX / サンボマスター / 高橋優 / TOKYO No.1 SOUL SET / 怒髪天 / 西田敏行 / THE BACK HORN / BEGIN / RIP SLYME / 長澤まさみ / SPECIAL SECRET ARTISTS

料金:前売7000円

2011年9月18日(日) 福島県 相馬光陽ソフトボール場わいわいひろば
OPEN 13:00 / START 14:00
<出演者>
猪苗代湖ズ / 音速ライン / 高橋優 / 怒髪天 / Number the. / 渡辺俊美

料金:前売3500円

2011年9月19日(月・祝) 福島県 日産自動車いわき工場
OPEN 16:30 / START 17:30
<出演者>
あんべ光俊 / 音速ライン / 宮藤官九郎 / サンボマスター / 高橋優 / だっぺズとナンバーザ / 怒髪天 / Number the.

料金:前売3500円

第2回寄付報告

2011 年 06 月 18 日 カテゴリ:運営日誌

第2回目の寄付報告を致します。

前回に引き続き、
南相馬市生活支援義援金」の受付口座に振込で寄付致しました。
「南相馬市生活支援義援金」の主な使途は、被災者に生活支援として配布されるものです。

第二回の寄付内容は以下のとおりとなります。

****************************************************************************
≪平成23年6月15日振込≫    
 ①2011年4月19日~2011年5月31日までの募金分   144,664円
 ②Tシャツご購入分(200枚分)                300,000円

                                計   444,664円

寄付(第2回)

****************************************************************************

次回の寄付は23年8月末を予定しております。
ご賛同、ご協力いただいた方々には厚く御礼申し上げます。
引き続き、募金、支援Tシャツの販売、情報提供等支援活動を行ってまいりますので
よろしくお願いたします。

大分県別府市からの継続支援 カフェ コバコさん

2011 年 06 月 17 日 カテゴリ:運営日誌

事務局の八津尾です。

震災後、3ヶ月が過ぎ、もうすぐ4ヶ月を迎えようとしております。

我々、NO MORE NUCLEARの活動に対して、日々様々な方々かたのご支援感謝しております。

現在までで、1300枚ほどのご支援を頂いている中で、今回は西日本は大分県別府市にあります、カフェ コバコさんをご紹介させて頂きたいと思います。



東日本ではなく、西日本の九州は大分県別府市にある、カフェ コバコさん。



        
震災後、何かできることはないかと探していた際に、我々のサイトの趣旨に賛同して頂き、お店でもTシャツの販売をして頂いております。




そんなカフェ コバコの中山様よりメッセージを頂けたので、ご紹介致します。

************************************************************************

こんにちは。
いつもお世話になっております。コバコの中山です。
うちは、6テーブルしかない小さな店ですので、 細々と販売しておりますが、長く続けていけたらと思います。



写真:2階で、お客様がフライヤーを自由に読めるようにしてます。


スタッフも、購入者は、「no more nuclear」Tシャツ着て、お仕事です。



                    
皆さんの分も、西日本ががんばらなくてはー、と思うのですが、ちょっと温度差がありますので、風化させないよう努めます。

お客様が、ほとんど 20~30代の女性なので、未来のことも真剣に考えてもらいたいと思って、販売させていただいております。

「福島を別府から応援しよう」ということで、購入していただいた方々に、応援メッセージを書いていただいてます。
            



写真:購入してくれた方々から、南相馬の方々へ向けたメッセージを書いてもらって、Tシャツに貼ってます。 レジ横にて販売しています。

応援メッセージも寄せられています。

1.遠くからですが、みなさんの幸せを祈っています。

2.日本の明るい未来のため、日本中、力を合わせましょう。皆さんの活動に感謝します。必ず復興することを信じて。

3.大丈夫

4.がんばれ、東北

5.私たちも、ここでできることを少しずつやっていきます。一緒にがんばりましょう。

6.僕らの声が 心に響くかはわからないけれど、一緒に行動しましょう。

7.頑張れ、東北。九州より心から応援しています!

************************************************************************

本当にありがたいと思いました。

目に見える形で、しかも大分県という、東北や東京電力とは関係のない場所での行動を起こして頂けて、しかも共感して頂いたことに感謝です。

自分たちのやっていることは、本当に小さなことかもしれませんが、少しずつでも活動の輪が広がる事で、今回の震災に対しての復興が一日でも早く行われることを願っています。

今回ご紹介した、カフェ コバコさんのBLOGです。
ここでは紹介しきれないぐらい、様々な取り組みをされています。
是非見てください。

http://ameblo.jp/xxxxgimmegimme/

6/12 八潮市民バドミントン大会での活動報告

2011 年 06 月 13 日 カテゴリ:運営日誌

6/12(日)、八潮市民バドミントン大会の会場でTシャツの販売及び
募金活動をさせていただきました。

ご賛同いただいた方、ご協力いただいた方、手伝っていただいた方、
そして大会運営者の方々、本当にありがとうございました。
本日の活動結果は以下のとおりです。

Tシャツ販売枚数・・・29枚
募金金額・・・・・・・・・1,000円

皆様ひとりひとりの力が集まれば大きな力になります。
これからも継続して活動を行って参りますのでよろしくお願いいたします。

6/12 Tシャツ販売@八潮市民バドミントン大会

2011 年 06 月 12 日 カテゴリ:運営日誌

おはようございます。
本日6月12日、大会事務局の方のご厚意で八潮市民バドミントン大会の会場
にて支援Tシャツを販売させていただけることになりました。ありがとうございます。
お時間のある方は是非お越し下さい。よろしくお願いいたします。

八潮市文化スポーツセンター
八潮市八潮三丁目31番地

5/30(月) ラジオ出演告知

2011 年 05 月 25 日 カテゴリ:運営日誌

下記の番組に電話出演いたしますので時間のある方は是非聞いてください。

JFN
「OH! HAPPY MORNING」

運営者の八津尾が出演するのは「OH! HAPPY STYLE」のコーナーで、
10時20分頃からとなります。
ネット局は、青森・岩手・秋田・山形・福島・長野・富山・石川・福井
岐阜・三重・岡山・香川・徳島・佐賀・大分の計16局です。

5/8(日)王子小劇場での募金活動報告

2011 年 05 月 08 日 カテゴリ:運営日誌

本日、王子小劇場で行われました「PLAY FOR JAPAN,PRAY FOR YOU」
というチャリティ演劇イベントのスペースをお借りしてTシャツの販売及び募金
活動を行わせていただきました。また、王子駅前でも募金活動を行いました。

ご賛同いただいた方、ご協力いただいた方、手伝っていただいた方、それから
劇場関係者の皆様、本当にありがとうございました。本日の活動結果は以下の
とおりです。

Tシャツ販売枚数・・・12枚
募金金額・・・・・・・・・8,414円

皆様ひとりひとりの力が集まれば大きな力になります。
これからも継続して活動を行って参りますのでよろしくお願いいたします。

第1回寄付報告

2011 年 05 月 06 日 カテゴリ:運営日誌

南相馬市への寄付について、HP上で「南相馬市役所環境衛生課の武山健蔵を通じて寄付を行う」
と明記しておりましたが、現地では未だ福島第一原発収束の目処がたっておらず、連日一昼夜、
業務に忙殺されている状況です。

そのような状況を鑑み、現地での手を煩わせないため、南相馬市が受け入れを行っています「南相馬
市生活支援義援金
」の受付口座に振込で寄付することに致しました。
「南相馬市生活支援義援金」の主な使途は、被災者に生活支援として配布されるものです。

当初予定しておりました方法と異なる方法での寄付となることについて、お詫び申し上げます。
第一回の寄付内容は以下のとおりとなります。

****************************************************************************
≪平成23年4月28日振込≫    
 ①2011年3月11日~2011年4月18日までの募金分   1,566,290円
 ②Tシャツご購入分(1000枚分)               1,500,000円
   ※ご購入状況では1000枚を超えておりますが、未入金の方の数量も
     含まれておりますので、今回は1000枚分とさせていただきます。

                                計  3,066,290円

寄付(第1回)
****************************************************************************

次回の寄付は23年5月末を予定しております。
ご賛同、ご協力いただいた方々には厚く御礼申し上げます。
引き続き、募金、支援Tシャツの販売、情報提供等支援活動を行ってまいりますので
よろしくお願いたします。

募集 お手伝いのお願い 5/7、5/8

2011 年 04 月 28 日 カテゴリ:運営日誌

No More Nuclear事務局の鎌田です。

来週の週末、5月7日(土)、5月8日(日)に王子小劇場にて行われる
「PLAY FOR JAPAN,PLAY FOR YOU」という演劇イベント会場にて、
支援Tシャツの販売および募金活動を行うことになりました。

お手伝いいただける方、info@nomorenuclear.netまでご連絡ください。
詳細についてご連絡させていただきます。
当日ご持参いただくものは熱いパッション(情熱)のみでOKです。
よろしくおねがいいたします。

「PLAY FOR JAPAN,PLAY FOR YOU」
5月7日(土)13:00~21:00
5月8日(日)13:00~19:30

王子小劇場
http://www.en-geki.com/map.html

フライヤーはこちら

原町区のsachikoからのメッセージ

2011 年 04 月 22 日 カテゴリ:運営日誌


(被災前の北泉ビーチ)

被災地の為にみなさんがたくさん考えていただいてる事、とても嬉しく思うと同時に感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、お願いがあるのです。

まずは、今身近にいる大切な人を大切にしてください。

当たり前のような毎日で、忘れかけてしまいますが、一緒にご飯が食べれる事、顔を見てケンカ出来る事、叱られる事、手をつないで歩ける事。同じ話で笑える事。

とても幸せな事なんです。

そして、笑いたい事があったらたくさーん笑って下さい。

お祝いしたい事があったら、たくさーんお祝いして下さい。

被災者も笑いたい時には、笑います。

笑う門には福来る!ですから。

今回の災害で家族が離れ離れになった被災者はたくさんいます。
それでも、幸せになる事を諦めてはいません。
先が見えない毎日でも、歩く事をやめません。

被災者なりに頑張っているので、自重という変な遠慮をしないで下さい。

それが私からのお願いです。