NO MORE NUCLEAR

We've had already enough
南相馬の復興
    原発はもういらない。南相馬市は必ず復興する
Home » 南相馬ニュース » LIVE福島 風とロックSUPER野馬追報告

LIVE福島 風とロックSUPER野馬追報告

2011 年 09 月 27 日 カテゴリ:南相馬ニュース

9月14日(水)~9月20日(月)まで6日間、「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」にラジオスタッフとして参加してきました。


1日目は、奥会津只見町

福島で18年も過ごしていましたが、奥会津に初めて?行きました。緑が深い!とても深い!山と川と山と緑緑緑!!!そんな山深い只見で、LIVE福島がスタートしました。奥会津会場は、入場無料ということで、近所のおじいちゃんおばあちゃんも小さい子もたくさん来ていて近所のお祭りみたいなのり♪そんなアットホームな雰囲気も素敵でした♪おじいちゃんが知らないアーティストなのに手を叩きながら音楽を楽しんでいるのを観て、とても暖かい気持ちになりました。奥会津は、地震に加えて、集中豪雨で、会場に向かう道沿いでも土砂崩れしている場所もあって、そんな状況だったから夏祭りやお祭りごとは全部中止になっていたそう。

だから、今回のLIVE福島をとっても楽しみにしてくれていたそうです。

ステージも少し小高い丘で、バックは山!!

とても素敵な雰囲気の奥会津只見会場でした!


2日目は、会津若松 鶴ヶ城

なんと、鶴ヶ城のお膝元もお膝元!城のすぐ脇にステージが設けられ2日目のLIVEがスタートしました。

ステージの右側にお城!こちらも福島に住んでいながら一度も行ったことなかったかも?!鶴ヶ城が超かっこいい!!と思いながら、LIVEに来ているかたにインタビュー。浪江のかたで会津若松に避難しているご夫婦。仕事も決まりそうになっていたのに、震災でうやむやになって、避難先の会津若松で就職活動。なんだか上手く行かなくて、福島が嫌いになって、こんなとこ出ていこうと思っていた時に、昨日の奥会津会場のYOUTUBE生中継を観ていて、アンコールの「I love you & I need you福島」を聴いて、涙が出て、やっぱり福島が好きだし、ここにいようと思ったそうです。福島にいることがいいのか、悪いのか、好きだけどこの県を出ないと生活できないのか、一人一人個人個人いろんな問題を抱えているよなと、改めて考えた日でした。


3日目は、猪苗代湖!!

ここも、小さい頃に来てたみたいだけど、忘れてる~!!

猪苗代湖をバックにステージは組まれていて、アーティストはステージからお客さんと猪苗代湖が見えるロケーション!

この日も暑い暑い!!お客さんも熱い熱い!!

BRAHMANの時なんてモッシュまで始まってしまって、ノリノリでした~

近くのペンションのオーナーの方は、今年はお客さんが半分。今日も予約が入っていないのでお休みにしてLIVEを観に来てくれたとのこと。いっぱいジャンプしてました♪小さいお子さんを連れてきているお母さんは、震災のすぐあとに赤ちゃんを産んだらしくその時は、水もあまりないころで、ほんとーに大変だったというお話をきかせてもらいました。もともとフェス好きだから今日これてよかったと言ってくれました。観光地である猪苗代湖志田浜の会場近くのお店は、大繁盛でした♪それもよかった!

「福島の人はどうしたいの?もっと声をあげなよ。俺は、いくらでもその手伝いをするよ」

BRAHMAN、TOSHI-LOWさんのMCが突き刺さりました。


4日目は、郡山!!

いよいよメインスタジアム郡山!西田敏行さん、福山雅治さん、RIP SLYME、長澤まさみちゃん、BEGIN、内田裕也さん、ユニコーンなどなどたくさんの豪華なアーティストさんが福島に来てくれました!

この日も暑すぎて、汗かきまくり!ステージも3ステージあって、お客さんもなんと1万5千人以上!!

こんなに福島で人が集まるかっていうくらい集まりました!

来てくれた人、若者ばかリではありません。子供連れ、おじさんおばさん、えーちゃんファン(笑)いろんなかたが思いっきり楽しそうな顔をして、一緒に歌って、一緒に泣いて、始まる前より少し元気そうな顔をして帰っていく姿がみれて、とても嬉しかったです♪


5日目は、私のふるさと相馬!

いよいよ帰ってきました相馬。オープニングアクト的な感じて毎会場その土地の民俗芸能的なステージがあって毎回LIVEがスタートするんですが、ここ相馬では、「相馬野馬追」!!5頭の馬に乗った騎馬武者が会場まで来てくれました!すごいカッコイイ!久々に観てテンションあがりました!

来てくれた人の中には、津波で家や家族が流された人、仮設住宅で暮らしている人、わざわざ福島市から来てくれた人、いろんなかたが居て、そんなみんなと一緒に歌った「I love you&I need you福島」は、力強くて、おじいちゃんを想って悲しくなって、みんなのいろんな気持ちが歌にこもっていて、なんとも言えませんでした。


6日目は、いわき!

最終日は、いわき!日産いわき工場の駐車場でした~。この日ばかりは、雨模様。雨が降ったりやんだり。肌寒くてスパッツを履きました。そんな中、フラガールたちの登場!華やかでした~♪小さい頃行ったハワイアンセンター思い出しました。6日間北海道の出身なのに、フル出場の怒髪天さん、雨のなか毎回力強くて心のこもった MCとLIVEを届けてくれました。福島のことをこんなに想ってくれる他県の方々がいるってことにとても励まされました。この日はスタートが17:00~で、なんと終わったのが23:00近く!雨の中みんな帰らずずっと聴いてくれていました。

改めて、福島の端から端へ6箇所移動して、福島の自然の素晴らしさ、人の暖かさ、みんなの悔しさ、悲しさ、いろんなものを感じて、どうにかきれいな福島、取り戻したいなと思いました。福島の人は、ホントに恥ずかしがり屋ですね。マイク向けても、恥ずかしがって今の気持ち言ってくれない。もっともっと、自分の気持ち外に出さなきゃ、ダメだと思いました。そうじゃない人もたくさんいたけど、もっともっと怒るなら声だして怒らないと、辛いなら辛いと言わないと、なにも変わらないと思いました。

6日間の様子は、YOUTUBEでアーカイブとして残っているので、

ぜひぜひみなさんチェックしてみてください♪

あ、このLIVE福島のCMがとてもいいので、こちらもチェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=W47r_6GMVx4&feature=player_embedded



1件のコメント : “LIVE福島 風とロックSUPER野馬追報告”

  1. 原町苺 より:

    ご報告を拝見し感動しました。

コメントをお寄せください。